みんながいてくれてよかった。

気弱なボクの日記帳

奥さんの誕生日が近く、5歳の長女がせっせとお祝いの準備を進めている。

毎日のように「あと 〇〇にち ねたら、おたんじょうびだよ。たのしみにしててね。」と奥さんに言う。今日も「とくべつなおてがみ」を一緒に書いた。こないだも、そのまた前にも書いていたはずだが、今日のはまた「とくべつ」なのだそうだ。娘の本棚の一角に、お手紙が束を成している。

僕のスマホには「みてね」という写真アプリが入っていて、「何年前の今日」の写真や動画が通知される仕組みになっている。
3年前の今日は、娘が覚えたてのジャンプを披露してくれていた。動画で再生すると、本当に少しだけ地面から浮いた跳躍をしている娘の姿。「わ〜!すごいね!そんなことができるようになったんだね!」という僕自身の声。その感じから、本当に感心して喜んでいるようなので、この時期までジャンプできなかったのだろう。

今ではもう、「からだ☆ダンダン」に合わせてピョンピョン跳ねるし、スキップも上手にできる。平仮名も書けて、ハートとお花の絵も添えたお手紙だって書ける。内緒話をして、奥さんの誕生日プレゼントを一緒に選ぶことだってできる。

2016年の奥さんのお誕生日は、僕一人でお祝いをしていた。僕ができるだけの気持ちを込めて、ケーキを作ったり、風船をふくらませたり、メッセージカードを添えてプレゼントを用意したりしていた。

今年は、長女が一緒に準備をしてくれている。僕一人でお祝いしているときよりも、ずっと柔らかで色とりどりのやり方で。
ハイハイできるようになったばかりの次女も、ニコニコしたり、奇声をあげたりして笑わせてくれる。

みんながいてよかったな、と思う。みんなでお祝いできて、本当にうれしい。

今日のBGM

I Hope You Are Well / Lionmilk

タグ:
関連記事