【みんなのほめノート #10】理想と違う自分でもステキと思えた。

ほめほめノート 2021年12月02日

このコーナーでは、
ほめほめノートを使っている方からシェアしていただいた、
使い方の例をご紹介しています。

ほめほめノートをすでにお使いの方も、検討中の方も、
「あ、こんなこともほめていいんだ」と参考になったり、
発見があったりするかも。

それでは、さっそく今回の「みんなのほめノート」をご紹介します。

「オナー」さんのほめほめノート

  1. 朝ごはんにスープを作った。
  2. 神棚をきれいにして花の水換えもした。
  3. お母さんにラインした。
  4. 怒りを感じて、振り回されないように気をつけた。
  5. ごみ捨てした。
  6. お風呂に入ってパックした。
  7. コーヒーがおいしかった。
  8. どんな時も本当の良い自分を忘れないように心がけた。
  9. 理想と違う自分でもステキと思えた。
  10. 物を大切にあつかった。

GOOD&SHAREからのコメント返し

9個目の「理想と違う自分でもステキと思えた。」の後が、「物を大切にあつかった。」ことをほめていらっしゃるのが、印象的でした。

自分(内側)を大切に扱えるから、物(外側)も大切に扱えるってことなのではないかな、と思うのです。

怒りを感じつつも振り回されないように客観視して、お風呂でパックしたり、コーヒーをおいしくいただいたりして、ご自身を整えていらっしゃるからこそ、自分を大切にできて、「理想と違う自分」のこともステキだと思える。

そんな気づきを与えてくださる「オナー」さんのほめほめノートでした。素敵なシェアをありがとうございました。

あなたの使い方もシェアして下さいませんか?

これからあたらしく、ほめほめノートを始めようという方にとって、
あなたの感想はとても参考になるはずです。

始めてみようか迷っている方にとっては、
背中を押してくれる、良いきっかけになるかもしれません。

ぜひ、あなたの、ほめほめノートの使い方を
シェアして下さいませんか?

GOOD&SHAREからのコメントを添えて、
掲載させて頂きます。

みなさまの感想を、お待ちしております。

使い方をシェアする

みんなのほめノート一覧へ

タグ: , ,
関連記事