思い切ってダラダラしちゃう。

いいことメガネ  2020年12月23日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
水曜日のテーマは、「いやされた話」です。


今朝は思いっきりダラダラしていました。

ひとりで仕事をしていると、調子が悪いときもあります。
空回りしちゃうとき。いじけてしまうとき。張り切りすぎた反動で立ち止まってしまうとき。どうしてもやる気が出なくって、ダラダラしてしまうとき。

そういう時は、思いっきり休んでしまうことにしています。罪悪感に負けずに(?)、徹底的に自分を甘やかす。そんなんじゃだめだ、という声は聴こえないふりをして、Youtubeなんか見てしまいます。それで、ひたすらゲラゲラ笑うんです。

そうすると「そろそろ、もういっかな」なんてやる気が戻って来ます。そんなんでいいと思っています。いつもいつも最高点を叩き出さなくたっていい。トータルで見て、ちょっとプラスになっていればそれでいいんじゃないかな。とにかく腐らずに、長く続けていくことがだいじ。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

いいことメガネ一覧へ
タグ:
関連記事