その人が持っているもの、ちょっとした光っている部分に気づいて、ポッと焦点の合った仕事を与えると。人は必ず成長する。与えることが大事なんです。

『自分の仕事をつくる』より、ドラフト・宮田識さんのことば

店主のひとこと

20代前半の頃に出会った本です。
当時の僕は、自信がなく頭でっかち。身動きがとれなくなっていて、とにかく働きたくなかった。そんな僕が「こんな人の下でなら働いてみたい」と思える一節に出会いました。
それから十年ほど経ち、本当に宮田さんと一緒にお仕事をするご縁に恵まれました。
本には、そういう力があるんです。

今回紹介した本

タイトル 『自分の仕事をつくる』
著者 西村佳哲
発行年 2003年
出版社 筑摩書房
関連記事