南くん…
あいしてるようん

『南くんの恋人』(内田春菊)

店主のひとこと

南くんのガールフレンド ちよみは、
ある日突然、手のひらサイズほどにまで
小さくなってしまいます。

人目を偲んでの温泉旅行の宿で、
南くんが言います。

”オレだって 女の子と
二人で旅行なんてしたの
うまれてはじめてさ”

「女の子」という一言を噛みしめる ちよみ。

突き放されるような最後のシーンの衝撃で、
思わず冒頭から読み返してしまった、一冊です。

今回紹介した本

タイトル『南くんの恋人』
著者内田春菊 
発行年1998年
出版社文春文庫

関連記事