カレーで機嫌直し。

いいことメガネ  2020年11月25日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
水曜日のテーマは、「いやされた話」です。


今朝は、娘がなっかなか起きてくれなくて大変でした。起こそうとすると怒っちゃうし、やっと起きたのは、いつも保育園に出かけるくらいの時間。そこからご飯を食べる、しまじろうのアニメを見る、着替えてもくれない…。

さすがにイライラしてしまって怒ったのですが、泣いてる娘を見ているとかわいそうになってきちゃうし、もう保育園を休みしようと思ったら行くと言うしで、なんだかコッチが泣きたくなってしまいました。

外は雨降りで寒かったので、レインウェアを着せ、手袋とネックウォーマーもつけ、二人で手をつないで保育園に送って行った後、ちょっと気落ちしてしまいました。

ただ、そこで落ち込むんじゃなくって「これは何のチャンスなんだろう」って前向きに考えて、自分を明るくするように仕向けてみたんです。

一度気分をリセットするために、帰りにお肉を買って、カレーを作ることにしました。料理でもすれば気分が落ち込むと思ったんですよね。夜ご飯の準備もなくて奥さんも娘も喜ぶだろうし。

カレーを作っているうちに、いい匂いと食欲で、気分も持ち直してきて、すっかり元気になりました。みんなで夕ご飯を食べるのがたのしみです。やっぱり料理はいやしですな〜。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

いいことメガネ一覧へ
タグ:
関連記事