活版印刷機で商品づくり。

いいことメガネ  2020年10月22日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
木曜日のテーマは、「ドキドキした話」です。


昨日は活版印刷でのギフトカードの制作にドキドキしました。

僕が運営している「本屋百々」が入っている「つきやま」さんには活版印刷機があって、一度使い方のレクチャーを受ければ、気軽に安く使わせて頂けます。

昨日は2回めの体験だったのですが、僕は心配性なので、やり方があっているのかいちいち店長さんにお聞きしながら、ゆ〜〜〜〜〜〜っくりと進めていきました。版を傷つけると使えなくなってしまうので、セッティングは冷や汗をかきつつ慎重にやりましたし、できるだけ紙も無駄にしたくない(高いんだもん!)ので何度も試し刷りしたりしていたので、ほぼ準備に時間を費やしてしまいました…。

結果半日かけて両面120枚しか刷れませんでした。が、めちゃくちゃかわいい風合いのギフトカードに仕上がったので満足です。また来週追加で刷りに行きます。そのうち新商品としてお披露目予定です。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事