「武田双雲をゲストに呼んで講演会をやる、とかね!」

いいことメガネ  2020年10月01日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。木曜日のテーマは、「ドキドキした話」です。


 書道家の武田双雲さんが好きです。双雲さんの言葉には、皮膚の下の細胞が喜んでいるのがわかるくらい、僕たちをエネルギッシュにさせる力があります。そして、色んなものに感謝したくなる。いままで見落としていた、自分を支えてくれている人や、恵まれた環境などに気がつくことができます。視点を少し変わるだけで、こんなに大きな安心感に包まれるなんて。

 一度だけ双雲さんとお食事に行ったことがあります。それはもうドキドキしました。僕に好きなことをやったほうがいいと話の中で「武田双雲をゲストに呼んで講演会をやる、とかね!」とポロッと仰ってくれました。ご本人は覚えていないだろうけど、僕はあの言葉、忘れていないですから。

いいことメガネについて

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事