仕事で大切にしている「フィーリング」の話

いいことメガネ  2020年12月10日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
木曜日のテーマは、「ドキドキした話」です。


今日は、『ほめほめノート』を印刷・製本して頂いた「印刷通販ちょいのま」のご担当者さまたちと、オンライン打ち合わせをしました。今までメールだけのやりとりだったので、顔合わせは初です。

初めての顔合わせは、やはり緊張します。
始まる前から少しそわそわしていましたが、いざ打ち合わせが始まると、とてもお話しやすい方々で安心しました。

メールのやりとりであっても、相手さまの印象はなんとなく伝わるものです。ちょいのま様は、見積もり依頼の段階から、とても丁寧にご対応いただいていたので、安心してお任せできそうだと思い、依頼をすることに決めました。
今回の顔合わせでも、やはり同様の気持ちになったのでした。

僕のなかで、仕事は誰とやるかは重要です。だからこそ、フィーリングをこれからも大切にしたいなと思った日でした。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

いいことメガネ一覧へ
タグ:
関連記事