僕たちはやりたいことをやるために生まれてきた。

いいことメガネ  2020年11月13日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
金曜日のテーマは、「ワクワクした話」です。


先週に宣言した「毎朝30分音楽制作の時間をつくる」を、今週から実際に始めてみました。

これが、まあすごくいいのです。理由としては大まかに以下の3つです。

1.ずっとやりたかったことだから
2.自分の好きなことにキチンと時間を設けているという贅沢感がある
3.やりたかったことを自分にやらせてあげることで自分への信頼が生まれる

3の自分への信頼感は特に重要で、むしろこれさえあれば何でも怖れずにできる気がします。

自分なんてとか、今はそんなタイミングじゃないとか、色んな理由をつけてやりたいことをやらずにいると、どんどん自分を信用できなくなり、つまらない人生になっていきます。

やりたいことをやらせてあげる
→自分が信頼できる
→もっとやりたいことが素直にやれるようになる
→ワクワクした人生になっていく

みたいな構図かなと。

いつかではなく、今、キチンと時間を作ってあげよう。
僕たちはやりたいことをやるために生まれてきたのですから。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事