ZINEやノート作り初心者に『デザインのひきだし』No41がおすすめです。

いいことメガネ  2020年10月30日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
金曜日のテーマは、「ワクワクした話」です。


『デザインのひきだし』最新号が、もうめちゃくちゃ良かった!

今号は「製本大図鑑」特集。『ほめほめノート』を作り始めた時、まったく知識がなかったので、製本方法を調べることには特に苦労しました。
文具屋さんや展示会に片っ端からいき、参考になりそうなノートを購入し、開き具合や仕様を見て、ググって製本名を調べる。そこから業者探し&見積もり依頼…。

先の見えないあの頃に、この本があったなら、どんなに僕は助かったことでしょう。

今号は写真と図解で各製本方法が網羅されています。
サンプルもついていて、しかも業者さんの連絡先まで掲載されている。2,000円って最高に安い、安すぎる。

版元のグラフィック社から出ている「製本大全」のほうがより細かく詳細が書かれているけど、全体を把握する入門編としては今号の方がよさそう。

新しく知った製本方法もあったので、新商品用に早速、数社に見積もりをお願いしました。あぁ、ありがたや…。

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事