友だちからの電話。

いいことメガネ  2020年11月02日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
月曜日のテーマは、「うれしかった話」です。


昨日、今日と、立て続けに古くからの友だち二人から電話がかかってきました。どちらも十年来の付き合いで、久しぶりに話をしました。

近況報告から思い出話をしたり。よく知った仲だからこそできる話があります。なんというか、そういう相手と話をしていると、自分を再発見することがあるのです。ああ、そういえばココが自分のいいところだったな、と気がつくというか。

ふだん電話などほとんどしない僕ですが、2日続けて1時間以上話し込みました。年を重ねたからこそできる話もあるもんですね。友だちっていいな、と改めて感じた2日間でした。

 

『いいことメガネ』について

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事