初めてのイベント

いいことメガネ  2020年09月10日

今日の『いいことメガネ』。
木曜日のテーマは「ドキドキした話」です。


イベントを初めて主催したのは、3年ほど前です。
当時勤めていた会社が玄米を扱っていたので、お腹の調子を整える玄米のおいしい炊き方講座を開きました。自主的に開こうとしたというより、縁あって知り合った方との身の上話から、玄米のおいしい食べ方を教えて上げたところ、ぜひ講座として開いてほしいと言われ、あれよあれよという間に講座が立ち上がりました。

講座用のスライドを作ったはいいものの、家でリハーサルをしていても全く上手く話せず、奥さんにも「しゃべれないかもしれない・・・」と弱音を吐く始末。グダグダなトークに、シラけた雰囲気が会場に漂うところを想像し、前夜は不安でドキドキしていました。

翌日、いざ迎えた本番。
家の様子とは打って変わって、講座が始まった途端、テンポよく言葉が口から飛び出し、イメージ通りに話すことができました。話したいこともどんどんあふれてきて、アドリブでどんどん進めていったくらいです。その変わりように、当日手伝ってくれていた奥さんも、大変ほめてくれました。

講座には、10名ほどの参加者が来てくだいました。スライドトークの他、玄米の炊き方を実演や、玄米を使ったお食事も提供し、最後の即売会では商品も売れ、イベントとしては大成功だったのではないかと思います。

個人的に一番嬉しかったのは、実際にご自宅で玄米を食べ始めたという方からご報告をもらったときです。
参加者の数や、商品が売れた数よりも、やっぱり参加してくださった方に何か変化があったほうが僕はうれしい。それでこそ、開催してよかったなと思えます。

僕はその1年後、自分で考案した「キャリアブレスト」というイベント企画シリーズを始めることになるのですが、このときの経験がとても活きています。

何でも初めてのことはドキドキしますが、やった分だけ、新しい何かにつながっていくものですね。

おしまい

いいことメガネ

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
曜日ごとにテーマを設け、お届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

読んでいるだけで、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

タグ:
関連記事