近所の山へトレッキングに行きました

いいことメガネ  2020年09月23日

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ『いいことメガネ』。
水曜日のテーマは、「いやされた話」です。


昨日、四連休の最終日は、山へトレッキングに行きました。

山と言っても低山ですが、森の中を歩くのはとても気持ちの良いものでした。

娘がもっと歩くかと思いましたが、道中の9割以上は抱っこかおんぶ。歩かないことは、ある程度予想はしていたので、軽装で行ったのは正解でしたが、膝や腰が疲れました…。

それでも、曇り空で涼しく、風に揺れて木々の葉がサラサラと擦れ合う音を聴きながら歩く道のりは、大変心地よく、心身ともに癒やされました。

終点の広場からは、雲から頭だけのぞいた富士山が拝め、反対側では太平洋が遠くまで見渡せました。
ベンチに腰を下ろして、おやつに持ってきた手作りグラノーラを食べ、小休憩をしてから下山。

往復で2時間ちょっとの、お散歩トレッキングでした。
気軽に行ける程よい距離感なので、月に1度は、こうして山歩きをしようと思いました。そのうちキャンプにも行きたいなあ。

というわけで、今日は、トレッキングに癒やされたという話でした。

おしまい

いいことメガネについて

日々の暮らしのなかにある「いいこと」探しのエッセイシリーズ。
平日更新で、曜日ごとにテーマを設けてお届けします。

月曜日:うれしかった話
火曜日:たのしかった話
水曜日:いやされた話
木曜日:ドキドキした話
金曜日:ワクワクした話

「いいこと」はとつぜん降ってくるものではなく、わたしたちの身のまわりにあふれています。
色眼鏡をかけるように、「いいことメガネ」をかけて暮せば、あなたの生活も「いいこと」であふれていくかも。

 

 

「いいことメガネ」一覧へ>

 

タグ:
関連記事