今日の短歌 5月24日〜5月26日

今日の短歌

「今日の短歌」は、生活の中で見つけた、ふとした光景や感情を、写真に残すように短歌として詠み残していくコンテンツです。

最近詠んだ短歌をまとめてみました。

2022/05/24

高校生の頃、雪が降ると車で送り迎えをしてもらっていました。農家である我が家では「どんな天候にも一番強い」という理由で、父が軽トラで朝、送っていってくれるのですが、僕は恥ずかしくて仕方がありませんでした。

大人になった今、町で見かける軽トラは、どれもカッコよく見えます。作業着にタオル鉢巻きで、錆びついた軽トラを運転する土木仕事の人。泥だらけのタイヤで軽トラを走らせる農夫。みんなカッコいい。

2022/05/24

娘に、「トイレ行かない?入っていい?」と聞いてから入ったのに、「トイレ!」と言われて、今出してるところなんですけど!ってことよくあります。

2022/05/26

「みてね」という写真アプリがあって、iPhoneのウィジェットに過去の写真を自動で表示してくれる機能があります。ある日、「7年前の今日」の写真が表示され、そこには髪の長い僕が、習い始めたピアノで自作曲を演奏している様子が写っていました。クリックしてみると、それは動画で、僕の揺れ揺れのリズムと歌に合わせて、当時の彼女だった奥さんが手拍子しながら聴いてくれていました。

いつも、ずっと、ありがとう。

過去に詠んだ短歌は、以下のリンクからご覧いただけます。

今日の短歌 (@todays_tanka) / Twitter
https://twitter.com/todays_tanka

新しい歌ができたら、随時Twitterにて更新していきますので、よろしければフォローして下さい。

タグ:
関連記事