新しく「日記コンテンツ」を始めてみます。

気弱なボクの日記帳

こんにちは、GOOD&SHAREの牧野です。

新しく「日記コンテンツ」を始めてみたいと思います。

最近、もっと自分の日常や気づきを気軽に書き留めておく場所が欲しいと思うようになりました。
これまでは、そうしたものはnoteに書くようにしてきたのですが、わざわざ外部のサービスに分けておく必要もないと考え、今後はこのサイトで書くようにしていきます。

まずコンテンツを作るなら、コンテンツ名を考えていきましょう。

今、パッと思いつくままに書いてみます。

  • 『今日も僕は不安定』
  • 『気弱な僕の徒然日記』
  • 『子育てと仕事と僕の日常』
  • 『できれば楽しく暮らしたい』

うーん、なんだかパッとしませんね。そして、全体的に「弱い」オーラが出ていますね。今これを書いているのが、夜だということもあるのかもしれませんが、僕の気弱さが出ていますね。

コンテンツ名くらい考えてから書き出せよ、というツッコミがあるかもしれませんが、こうしたこともツラツラと書いていくスタイルで行こうかと思っています。

というかそもそも、今までが少々カッコつけていたのかもしれませんね。
なんか「いいもの」を出そうとしすぎていたのかもしれません。いや、きっとそうなのです。

カッコよくて、でも可愛げがあって、信用できそうなもの。
熱意が感じられるもの。洗練されているもの。

GOOD&SHAREというレーベルと、そのコンテンツをそんなふうに思ってもらいたかったのでしょう。

レーベルを立ち上げてから、3年くらいにはなりますが、ここまでやってみて、理想と現実の差に気がつき始めた頃です。それは決して悪いことではなく、「自分を知り始めた」ということなんだと思います。

憧れのあの人や、あのレーベルや、あの会社のようにはなれなそうだということ。
だけれども、自分には自分の良さがあるということ。いや、自分でやっていくことしか所詮はできないのだということ。

そして、自分でやっていくからこそ、見えてくるもの、開けてくる道があるのだということ。

そんなことに気がつき始めたような気がします。

むしろ、憧れるものは、自分にないから憧れるのであって、つまりは、憧れている方向には自分の道はない(自分には向いていない)ということなんだと思います。

自分にはできないから憧れる。

自分にはなれないから憧れる。

自分が進むべき道ではないから憧れる。

憧れを捨てる、諦める、受け入れることができれば、自分の道は自ずと見えてくるのかもしれません。そんなことを思うのです。

……

とまあ、こんな感じでこれからも、日記コンテンツを続けてみようかと思います。
コンテンツ名はとりあえず『できれば楽しく暮らしたい』で始めてみます。

それではまた、次回。

今日のBGM

関連記事